【スプラトゥーン2】アオリがタコに堕ちた?その行方は…? 【ネタバレ考察】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アオリの行方を心配するホタル

大人気シューティングアクションゲーム「スプラトゥーン」の続編となる、「スプラトゥーン2」の発売日が近づき、続々と情報の公開が進んでいるなかで、前作の人気キャラクター「アオリ」にまつわる様々なウワサが注目を集めています。

前作を遊んでいた方にはおなじみのキャラクターですが、スプラトゥーン2から新しく始めたい、という方も多くいらっしゃると思いますので、そもそも「アオリ」とはどんなキャラクターなのかをおさらいしつつ、今作で「アオリ」がどんな役割を果たしていくのかを考察していきます。

 一部ネタバレになる内容が含まれている可能性があります。
その点ご注意の上、お読みください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アオリについておさらい

ここでは前作でアオリがどんなキャラクターだったのかについて紹介していきます。

イカ世界のトップアイドル「シオカラーズ」

シオカラーズ

アオリは、前作でイカ世界のトップアイドルユニット「シオカラーズ」の一人として登場しました。

「シオカラーズ」は、「アオリ」と「ホタル」という二人のインクリングの女の子のアイドルユニットで、前作の舞台であるハイカラシティでアイドル活動を行っていました。
彼女たちの決め台詞は、「イカ、よろしく~!」で有名です。

「アオリ」と「ホタル」は2人とも17歳(今作では19歳?)で、2人は従姉妹の関係にあるようです。

「アオリ」はより活発で、天真爛漫な性格で、イメージカラーはピンク色です。
一方の「ホタル」はクールで脱力系の性格をしており、イメージカラーは黄緑色、となっています。

彼女たちはアイドルユニットとして曲をリリースしており、「シオカラ節」「ハイカラシンカ」などの曲があります。
また、「アオリ」「ホタル」それぞれのソロ曲もあるようです。

彼女たちは前作スプラトゥーンにおいて、「フェス」の際に司会を務めており、アオリが赤チーム、ホタルが緑チームのマスコットとして活動していました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする