バイオハザード7に出てくるルーカスの正体とは【ネタバレ考察】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルーカス

バイオハザード7に登場してくるキャラクターには謎が多いですが、特にその後の行方がわからなくなるルーカス・ベイカーの正体について知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

ルーカス・ベイカーは、異常な精神状態をもつベイカー一家の長男ですが、過去の異常な行動を示唆する資料は多く残っているものの、特異菌に感染し特殊な力を手に入れてからの彼の行動には多くの秘密があるようです。

ゲーム中では、ジャック・ベイカーとマーガレット・ベイカーとは違い、ルーカス・ベイカーとの対戦がないのでもちろん変形体を見せることなく、その後の行方が謎のままでゲームが終わります。

DLC(ダウンロードコンテンツ)で、ルーカス・ベイカーとの決闘や結末が描かれるのではないかと憶測しているプレイヤーも多いようです。

そこで、前回の【ネタバレ考察】バイオハザード7に出てくるゾイは一体、なんなのかに引き続いて、今回はルーカス・ベイカーの正体に迫ります!

【ネタバレ考察】バイオハザード7に出てくるゾイは一体、なんなのか
バイオハザード7に登場するゾイについてその正体を考察します。なぜゾイは、コデックスを持っていたのか。D型被験体から血清を作る方法を知っていたのか。謎の組織との関係性は。など様々な要素を考察しているのでぜひ参考にしてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ルーカス・ベイカーの出現シーン

ゲーム中では毎回、イーサンと距離をおいて出てくるルーカス・ベイカー。

ルーカス・ベイカーとの初対面は、ベイカー宅で食事をしているシーンで会うことになります。

ベイカー食卓

ここでは、ルーカス・ベイカーはイーサンに食べ物やら食事を投げつけ、ジャック・ベイカーに左腕を切られ
「勘弁しろよ、おやじぃー」
と言い放つ姿が印象的なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする