Nintendo Switchのメインターゲットは?性能や機能の情報についても

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
nintendo switch
出典:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/839d87ee-d7cf-11e6-9aaf-063b7ac45a6d.html

任天堂が出す最新ゲーム機であるNintendo Switchがそもそもどの層をメインターゲットにしているのかや、価格・性能についての情報、オンラインプレイがPS4やXBOXのように有料になるのかなど気になる情報を紹介します。ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Nintendo Switchとは

Nintendo Switchとは、任天堂のWii U、それからミニファミコンについで出される据え置き兼持ち運びができる次世代ゲーム機です。

switch 大学生〜社会人
出典:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/index.html
メインターゲットは、大学生〜社会人を対象にしている言われています。


実際に、現在放映されているテレビCMでも大泉洋がゼルダの伝説を自宅のリビングでプレイ → 持ち運び式に変えて移動中のタクシーの車内でプレイ → テレビ局の控えつ室でプレイ しているシーンを映していることから、忙しい社会人であっても外出先でゲームを楽しむことができることに主眼を置いていると考えられます。

任天堂やSONYなど、独自のゲーム機を擁するゲーム会社は昨今のソーシャルゲーム主流の市場において苦戦を繰り広げてきました。
そこで、任天堂はスマートフォンではプレイすることができないグラフィック性能と操作性、そしてボリュームを兼ね揃えたテレビゲームを持ち運びできるようにすることで本来のゲームを楽しみたいユーザーの潜在的ニーズを見事に掴み取ったゲーム機を開発したと言えます。

価格面で優位な戦略

Switchは家庭の据え置き型でゲームをしたいユーザーと外出先でゲームをしたいユーザーの両者のニーズを満たせるゲーム機ですので、据え置き型ゲーム機、ポータブルゲーム機をそれぞれ単一で販売した場合の価格よりも、バンドル化させることによりその分の価格を上乗せできるため、据え置き型だけで楽しみたいユーザーに対してもポータブルゲーム機の機能を上乗せした価格で販売することができます。

また、SONYが昨年の10月13日に発売されたPS4に接続して使うPlayStation VRと比較すると価格が安いのもアドバンテージになります。

SwitchとPSVRの価格比較

ゲーム機 メーカー小売希望価格 発売日
Nintendo Switch 32,378円(税込) 2017年3月3日
PlayStation VR + PlayStation Camera同梱版 53,978円(税込) 2016年10月13日

上表より、Nintendo SwitchはPlayStation VR(PS Camera同梱版)と比べた場合、2万円以上も安いことになります。

今年に入って、PlayStation VRを購入しようか迷っていたユーザーであっても、それよりも安い価格でNintendo Switchが手に入るのであれば、多くのユーザーはPlayStation VRを購入せずにNintendo Switchの購入へ移るのではないでしょうか。

Nintendo Switch本体の最新の値段情報はこちら

オンラインの有料化

今までのニンテンドーDSやWii Uなどはオンラインサービスを無料で利用することができましたが、Nintendo Switchからは有料になります。

現時点での情報では、

  • 2017年3月3日〜同年秋までは無料。
  • 2017年秋からは有料サービス

とのことで、リリース後に万が一トラブルが発生した場合にも無料提供によってユーザーへの負担を軽減させる模様です。

有料化した場合の料金は、年間2,000円〜3,000円になります。
PlayStationと比べると、安く設定されているため、有料化による敷居の高さを低くするよう配慮されているようです。

本体構成

Nintendo Switchの大まかな構成は、本体、ドッグ、左右非対称の2つのコントローラー、コントローラーに取り付けるストラップ、Joyグリップからなります。

本体仕様

サイズ 縦102mm × 横239mm × 厚さ13.9mm
質量 約297g
画面 静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ/1280×720ピクセル
CPU/GPU NVIDIA社製 Switch仕様のTegraプロセッサー
本体保存メモリー 32GB
通信機能 無線LAN
ドッグに有線LANアダプターをつければ有線接続が可能
USB端子 USB Type-C
ゲームカード
スロット
Switchのゲームカード専用
microSD
カードスロット
microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応
センサー 加速度センサー/ジャイロセンサー/明るさセンサー
バッテリー
持続時間
約2.5~6.5時間
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の場合、約3時間
充電時間 約3時間

本体保存メモリーは32GBと少なめで、ソフトを数本ダウンロードしただけでいっぱいになってしまいそうですが、microSDカードによる増設でメモリーを増やすことができます。

最大8台まで周囲のユーザーとマルチプレイ可能

Nintendo Switchには、Bluetooth4.1も搭載されているため、周囲の友達同士で最大8台まで通信対戦を楽しむことができます。

バッテリー持続時間が意外と少ない

持続時間が約2.5〜6.5時間とのことで遊ぶソフトによって持続時間が変動しますが、テレビCMでもやっているゼルダの伝説がなんと約3時間しかもたないとのこと。

通勤・通学〜昼休み〜帰宅の間で3時間もプレイできると思うか、3時間しかプレイできないと思うかは各々の環境次第だと思いますが、通勤・通学時に片道1時間以上かかるような方でその間のプレイを考えている場合はACアダプターや携帯バッテリーが必須になりそうですね。

解像度が次世代ゲーム機にしては低すぎる

Nintendo SwitchはTVモード時がフルHD(1920 × 1020)で、本体の液晶ディスプレイはHD(1280 × 1080)の解像度になっている。

任天堂はそもそも解像度を求めるゲームを発売しない(ゲーム機の性能が低いため解像度を求めるゲームが出せないとも言えるが)ため、このぐらいの解像度でも十分かと思われますが、やはり将来性を考えると4K対応レベルまでは持って行って欲しかったところ。

ただし、4K対応ともなればコストも上がり、消費者側にその分の負担が増えることになるので、仕方ないかなとも思います。

周辺機器

商品 説明
Nintendo Switch本体 持ち運び可能となるSwitch本体です。
Joy-Con(L)(R) 左右非対称に分かれた2つのコントローラーです。
Joy-Conグリップ Joy-Conを左右にはめることで、通常のコントローラーになります。
Joy-Conストラップ Joy-Conに装着して使います。
ストラップの役目意外にも、ボタンが2つついている模様です。
Nintendo Switchドック 本体の充電とTVモードによりテレビでのプレイが可能になります。
HDMIケーブル テレビやディスプレイに映像と音声を出力するケーブルです。
専用ACアダプター 本体を充電するためのアダプターです。
Switch本体やドックに接続します。

専用ACアダプターをドックに接続している場合、Switch本体に直接ACアダプターを接続できなくなるので、プレイスタイルによってはいちいちACアダプターを毎回付け替えるか、面倒を嫌う方はもう1つ購入する必要がありそうです。

別売りの周辺機器

商品 価格 説明 発売日
Nintendo Switch Proコントローラー 7,538円(税込) TVモードやテーブルモードのゲームプレイが、
長時間でも快適にプレイできるワイヤレスコントローラーです。
2017年3月3日
Joy-Con充電グリップ 2,678円(税込) 付属のUSB充電ケーブルと接続することで、
通常のグリップではできないプレイ中の充電が可能になります。
2017年3月3日
Nintendo Switch キャリングケース
(液晶保護シート付き)
2,138円(税込) Switch本体用のキャリングケースと、液晶画面の保護シールのセットです。 2017年3月3日
Joy-Conハンドル
(2個セット)
1,598円(税込) Joy-Conに装着して使います。
ストラップの役目意外にも、ボタンが2つついている模様です。
2017年4月28日
Joy-Con (L)/(R) 8,078円(税込) Joy-Conの左右1セットです。Joy-Conストラップも付属します。 2017年3月3日
Joy-Conストラップ 626円(税込) Joy-Conストラップ1個です。左右必要な場合は2つ購入が必要です。 2017年3月3日
Nintendo Switch ACアダプター 3,218円(税込) 本体を充電するためのアダプターです。
寝室や外出用にどうぞ。
2017年3月3日
Nintendo Switchドックセット 9,698円(税込) いつもと違う場所で、TVモードを楽しむ用です。
ACアダプターとHDMIケーブルも付属しています。
2017年4月28日

意外と別売りの周辺機器が高いです。付属品のアタッチメントを含めてコントローラーの種類が多いので、不要必要の判断が必要になります。

Nintendo Switchのセットアップ方法

発売日前に、なぜかSwitchを入手したユーザーからセットアップ画面を撮影した動画が公開されました。

Nintendo Switchのセットアップ動画が公開?本体内部ストレージの実質容量も発覚!

入手ルートなどの真相は不明ですが、これが実物のNintendo Switchであればセットアップの参考になるかと思います。

Switchのディティールも手に取るようにわかるので、興味のある方はぜひ参照してください。

Nintendo Switchのセットアップ動画が公開?本体内部ストレージの実質容量が発覚!
Nintendo Switchのセットアップ動画が、発売日前にも関わらず海外ユーザーから投稿されました。ここでは、Switchのセットアップ方法や、気になる内部ストレージの実際の空き容量、Switchの新機能などを画像付きで紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

追記
ここで紹介されているNintendo Switchは一連の事件に巻き込まれて、一部のユーザーに発売日前に売られてしまったもののようです。
いずれにせよ、紹介されているNintendo Switch本体は本物ということが判明しましたので、本体のディティールや、内部ストレージの実質容量など参考にしてください。

まとめ

通勤・通学の電車内などでも、Nintendo Switchをプレイする社会人・大学生が多くなりそうですね。

コミュニケーションツールとしても、Nintendo Switchが大きな役目を果たしてくれそうです。

この記事ではNintendo Switchは大学生〜社会人を対象にしているという考えを紹介しましたが、
皆さんも大学生〜社会人をメインターゲットにしていると考えますか?それとも未成年をメインターゲットにしていると考えますか?

ニンテンドースイッチのゲームソフトパッケージが無駄なスペース多すぎと話題に!
ニンテンドースイッチのゲームソフトのサイズに対して、パッケージがあまりにも大きすぎると海外メディアで紹介されています。 写真に掲載され...

https://do-what-i-love.com/switch-how-to-setup/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする