【バイオハザード7】クリス・レッドフィールド主役、追加DLC『Not A Hero』のストーリー考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Not A Hero
出典:http://www.capcom.co.jp/biohazard7/#_dlc

待望の無料DLC(ダウンロードコンテンツ)である”Not A Hero”の最新情報の詳細が明かされました!

ここでは、”Not A Hero”で描かれるストーリーを考察します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

“Not A Hero”とは?

バイオハザード7のDLC(ダウンロードコンテンツ)である”Not A Hero”は、クリス・レッドフィールドを主役とする無料の追加ダウンロードコンテンツです。

配信予定日は、2017年の春と公表されています。

2017年9月6日に、「Not A Hero」が2017年12月14日に無料配信される予定であるという発表がされました。
前回は、2017年4月25日に、バイオハザード7 Not A Heroの配信延期が発表され、2017年中には配信を予定しているとのことでしたが、今回の発表からして12月14日に配信されるのはかなり有力なのではないでしょうか。

“I’m Redfield”
本編クライマックスに登場するクリス・レッドフィールド。
彼は何を追ってベイカー邸に現れたのか?『Not A Hero』ではこのクリスの活躍が描かれる。

「7」本編で完結するイーサンの“悪夢”とは、異なるテイストの短編シナリオ『Not A Hero』。
“サバイバルホラー”の次なる挑戦を見届けろ。

と公式サイトに描かれていますが、実際のストーリーはどのようなものなのでしょうか?

そこで、”Not A Hero”のストーリーについて考察します!

考察1:”Not A Hero” は本編の後のストーリー

Not A Hero
出典:http://www.capcom.co.jp/biohazard7/#_dlc

まず初めに考えたのが、”Not A Hero”は本編の後のストーリーを描いている可能性です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする